後悔と演劇とフルタ丸 

今後の活動予定、劇団情報、メンバー活動情報、稽古日誌を更新するためのブログです。
<< 「匿名家族」 8日目  | main | ひらさわひさよし&フルタジュン プロデュース公演 vol.2 >>
「匿名家族」 ご来場ありがとうございました!
0

    『匿名家族』の全ステージが終了いたしました!

    ご来場頂いた多くの皆様、ありがとうございました!



    あたらしい劇体験をもって、そこに家族をあぶり出せないか。

    そんな挑戦でした。
    今回の挑戦が成功だったのか、失敗だったのか。
    そればかりは、お客様に判断して頂くしかありません。

    ただ、たくましい骨格をもった強い作品を創れたと思っています。

    目撃ありがとうございました。
    そして、次なる僕らの挑戦にもご期待下さい!

    出演者から、コメントもらいました。
    どうぞ、お読みください。

    【宮内勇輝 (大蔵)】

    この度は『匿名家族』にご来場頂き誠にありがとうございました!!
    今回は皆様にご来場頂いて初めて完成する作品だったなと感じております。
    皆さんそれぞれの家族、良いことも悪いこともすべて共にする家族があの舞台の匿名家族を映し出したのだと。
    それはとても感動的でした。
    もう、皆様にスタンディングオベーションです。
    すべての家族へ、少しでもこの『匿名家族』が思い出に残れたのであれば、幸いです。
    また次回お会いしましょう。よろしくお願いします!

     

    【真帆 (万奈美)】
    フルタ丸20回公演 チャレンジング興行第1弾『匿名家族』
    観に来てくださったみなさま、
    ありがとうございました!
    色々なチャレンジが詰まった、この作品。
    私の個人的チャレンジングは、金髪。
    実は私、白髪が生えるまで絶対染めない!と、ひそかに思っていたんです。
    そこへやってきた「真帆ちゃん染めちゃおう」という主宰の一言。
    人生初の、脱 黒髪。
    これを機に、役者として一皮二皮剥けてやるんだ、という気持ちを込めて、決意の金髪でした。
    第1弾、ということは、きっと第2弾もあるのでしょう。
    フルタ丸チャレンジング、どうかお楽しみに!
    劇団フルタ丸『匿名家族』
    ご来場ほんとうにありがとうございました!
    みなさんに、感謝です!!

     

    【篠原友紀 (吉岡)】

    フルタ丸っ!匿名家族っっ!観にいらしてくださった皆様。。
    ありがとうございましたっ!!

    匿名家族は、観てくださるお客様がいてこそ、完成する舞台です。
    主役は匿名家族のみんな。
    私は大切に想っている匿名家族の息子君と、息子君に関わる出来事の全部に素直に向き合うようにだけ考えてやらせていただきました。
    フルタ丸のチャレンジは、自然と自分自身へのチャレンジでもありましたっ!
    大切な人やものを常に想いながら毎日を過ごす事が出来ましたっ。。貴重な体験でしたっ!
    匿名家族に携わってくださった全ての皆様にっ!。。ありがとうございましたっ!ありがとうございましたっ!!

     

    【工藤優太 (尾崎)】

    尾崎役をやらせていただきました、工藤優太です。
    「匿名家族」にご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
    今回はチャレンジング公演という事で、本来であればメインの役どころである家族が不在の中芝居が進行するという、恐らく今までになかったであろう芝居でした。個人的に地方出身の身としては痛いなぁと思いました。観ていただいた皆様に舞台上には存在しない家族を感じてもらえたなら嬉しいです。これからもフルタ丸をよろしくお願いします。本当にありがとうございました!

    【清水洋介 (走太)】

    おつかれです。走太役の清水です。
    フルタ丸の劇団員となって、はじめての本公演でした。

    そして初日にありえないくらい緊張しました。新人です。小僧です。(笑)
    しかしながら僕のできる事はいつもと変わりません。

    自分の持ち味生かして楽しんでもらうだけです。

    そんなこんなでフルタ丸の飛ぶ男、清水洋介の今後の活躍をご期待下さい。

    劇団フルタ丸『匿名家族』ご観劇ありがとうございました。

     

    【加藤玲子 (久保)】

    匿名家族 観て頂きありがとうございます!応援して頂きありがとうございました!

    あっという間の9日間15ステージ。稽古の時から本番が楽しみで早くお客様に観てもらいたくてウズウズしてました。

    家族の台詞は台本では××××と描かれてなくて演者としても始めての試みで、観てるお客様には想像で家族を存在させなくてはいけないホントにチャレンジングな事でした。

    ラスト、仏頂面の息子とはにかんだ親父が見えたよって言ってもらえた事があって最高に嬉しかったです。

    私は久保さんを演じる事が楽しくて楽しくて毎日幸せでした。やればやるほど皆さんに応援してもらえたので愛されてハッピーになれました(o^^o)

    一生懸命 家族の為に

    家族を養う為に一生懸命でした

    っていう台詞が私は好きです。全てを許せるいい言葉だなぁと袖で聴いてていつも思ってました。

    ありがとうございました!

     

    【大勝かおり (彰子)】

    『母性』それがこの度の最大の課題。果たしてクリアできたのでしょうか??
    母としてそこに佇むことができたのでしょうか??
    難しかった。苦しかった。悩み抜いた。でも、楽しかった。心から。
    大好きな『匿名家族』に、大好きな仲間たちに、お客様に、そしていつも不肖の娘を支えてくれる私の家族に心からの感謝をこめて「ありがとうございました!」
    今度はコテコテのヒロインがやりたい!!どさくさに紛れて売り込み(^_-)-
    笑っ

     

    【數間優一 (内海)】

    フルタ丸『匿名家族』ご来場頂きありがとうございました!
    今回でフルタ丸に出演させて頂くのは2回目になります。
    という事は、こうして今回の感想を書かせてもらうのも2回目なんです、ね!
    前回に引き続き、今回もスーツを着た役でした。皆さん、いかがでしたか??
    もう見慣れて頂けましたでしょうか?(笑)
    いや〜しかし、最近スーツを着ることが多くなってきたので、もしまた次にフルタ丸に出演することになったら、衣装はジンベエにしてくれ!と。もうそこから話を書いてくれバリな感じでフルタくんにはお願いしてあります(笑)
    ので、ジンベエを着た僕とまたお会い出来る日を楽しみにして頂けたら嬉しい限りですね。
    さておき、今回の舞台は個人的にはいつもの3倍大変でした。
    見えない相手と会話をすることの難しさ、見えない相手をどうやって皆様に感じてもらうのか。とにかくイメージ力を駆使しながらの本番だった気がします。
    個人的にはおじいちゃんのボケっぷり、息子とお父さんのなんとも言えない距離感が伝わっていたなら幸いです。
    こんな難しいことをよくもやらせるものだと思いながらも、役者としては非常に珍しい経験をさせてもらった公演でした。客演ではありますが、次はどんなことをやるのか、そんなワクワクを感じさせてくれる、フルタジュンはそんな演出家なのだと。それがお客様への感動へ繋がっているのかなと。そんなこと思ったりするわけで(笑)
    最後に、劇場に足を運んで下さったお客様、共演者、スタッフ、関係者の皆様へ感謝感謝です!
    本当にありがとうございました!!
    内海役の數間優一でした。

     

    【前原駿哉 (江口)】

    江口役をやらせて頂きました、前原駿哉です。
    僕は江口が好きでした。
    そのときそのときの瞬間を全力で楽しんでいるような、そんな所が好きでした。
    見えない相手と芝居をするのは難しく稽古中何度も壁にぶつかりました。
    でも公演終了後、お客様に「見えたよ息子!」と言っていただけたときには本当に嬉しかったです。
    観に来てくださったお客様、ご声援送って頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
    匿名家族、すげーたのしかったんです。
    ありがとうございました。

     

    【浦川拓海 (松原)】

    松原役をやらせて頂いた浦川です。
    ご来場頂いた皆さまありがとうございました。
    チャレンジング公演ということで様々な仕掛けがあり、それに四苦八苦する毎日。
    ただ、仲間に救われた公演でもありました。
    今回僕の役はとにかく笑いをとる役でした。台本から「ここで必ず笑いをとってください」という古田さんからの意思がビシビシと伝わってきて、これは負けられないぞと感じました。
    本番15回闘い戦績は8勝6分1敗といったところ。
    なんとか勝ち越せたと言う具合。
    さて、書くことがなくなってきました。
    正直、苦手なんすよね。作文。
    まぁ見に来て頂いたお客様が少しでも楽しんだり、面白がったりしたなら、それが最高なわけで。
    今さら何も言うことは無いわけですよ。
    とにかく!フルタ丸「匿名家族」にご来場頂いた皆さま本当にありがとうございました。
    浦川はこれからも精進して参ります。
    気になった方はFacebookなり、Twitterなりで話しかけてください。
    それでは。

     

    【岡見文克 (脇田)】

    『匿名家族』をご覧いただいた皆さま、ありがとうございます。

    脇田教授役で客演させていただいた岡見文克です。

    今回多くのお客様から脇田教授の台詞が印象に残ったと言っていただき、作品がちゃんと伝わったんだなと、胸を撫で下ろしています。本当にありがとうございます。

    主役が文字通り「不在」の舞台は初めてでしたが、演じる側の感覚として改めて「話し相手」が目の前にいることの大切さを知りました。

    「立ち位置」というのは舞台用語でもありますが、『匿名家族』は自分の人生における立ち位置を意識させる作品でもあったと思います。面白い作品でした。

    また、どこかの舞台でお目にかかりましょう。

     




    メンバー、客演の皆様、スタッフの皆様、大変おつかれさまでした。
    皆さんの協力なくして、この作品は実現できませんでした。感謝!


    次なるフルタ丸は、
    7月6日(土)の「らぶ&MUSIC」10周年記念イベントに出演します!
    http://blog.furutamaru.com/?eid=1060948 (チケットご予約受付中)

    その次は、フルタジュンが作・演出、メンバーも総出演する
    プロデュース公演が、7月24日(水)〜28日(日)に
    下北沢のシアター711で上演されます。
    こちらの詳細は、まもなく解禁されると思います!


    今年は、その後にも色々控えまくっています。
    どうぞよろしく!


    <文・フルタジュン>
    | furutamaru | 『匿名家族』 | 17:19 | comments(0) | - | - | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」篠原友紀
      みさえっち (01/23)
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」篠原友紀
      なみ (01/23)
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」篠原友紀
      ロッキー (01/23)
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
      よねやま (01/22)
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
      みさえっち (01/22)
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
      masami (01/22)
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 清水洋介
      よねやま (01/22)
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
      なみ (01/22)
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
      ロッキー (01/21)
    • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 清水洋介
      みさえっち (01/21)
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE