後悔と演劇とフルタ丸 

今後の活動予定、劇団情報、メンバー活動情報、稽古日誌を更新するためのブログです。
最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖12月13日の稽古
0
    JUGEMテーマ:エンターテイメント


    師走、虎の館です。
    フルタです。


    長い1日が終わって、帰宅して一息。
    さて、今日のブログを更新する。


    雨が降る東京。朝9時から、二人の虎と稽古をした。


    取り組み方の意識を変えてから、ぐいぐいシーンの説得力が出て来た。
    作品の中で、いじるべきポイントが見つかってきた。




    昼飯も食った。
    ロイヤルホストの肉は美味かった。
    フライドポテトの量は多かった。




    むろん、夜も稽古。
    音響の水野くんに来てもらい、音アリの通し稽古。



     
    今まで一番良い通し稽古になった。
    間違いなくそうだった。


    来たか、ここまで来たか。
    そんな気がした。
    この作品の出来不出来は、間違えたか、間違えなかったかじゃない。
    作品の真ん中に通る赤道のような真っ赤な1本の線。
    それが見えたか否か。


    2匹の虎は、ズタボロになりながら年の暮れに滑り込んで来た。


    《最強の二人芝居プロジェクトとは?》

    http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


    <文・フルタジュン>

     
    | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 00:14 | comments(0) | - | - | - |
    最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖11月30日の稽古
    0

      「虎の館」と書こうとして、「虎の穴」と書いてしまうことがある。
      こんばんわ、フルタです。


      穴はアレだし、館はコレだ。


      昨日の話し合いを経て、通し稽古から抜き稽古に切り替えた。
      シーンをもう一回、解体して組み立て直す作業を始める。
      丁寧に編みこんでいく。
      セリフも変えていく。
      一番フィットする形を探し続ける。
      今日は後半からラストに掛けて。


      結果的に、前進できた。
      良くなった。

      このまま、、光れ!




      明らかに寒い外套の下で、二人。

      二人は自主練にも力を入れていくそうだ。
      どこまで己を律し、追い込み続けられるか。
      それは僕とて同じ。


      《最強の二人芝居プロジェクトとは?》

      http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


      <文・フルタジュン>



       
      | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 23:43 | comments(0) | - | - | - |
      最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖11月29日の稽古
      0

        二人芝居「虎の館」のトゥナイト。

        今日は腹を割っての話し合いに終始した。
        稽古をせずに、3人でずっと話していた。
        それぞれに考えていることを、
        僕も思っていることを包み隠さず。

        イメージと想いの共有率だけで言えば、これはもはや3人の劇団なのかもしれない。




        光が差したと信じたい。
        虎の館は、何が何でも完成に向かっていく。
        これをなんとかして完成させなければ。
        やるかやられるか。
        そんなふうに思っていた頃を、この手に取り戻したい。
        明日からも前に進む。


        《最強の二人芝居プロジェクトとは?》

        http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


        <文・フルタジュン>
         
        | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
        最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖11月22日の稽古
        0

          こんばんわ。
          フルタです。


          昨日までの冷え込みとは別物の今宵。

          やはり、「虎の館」の夜でした。

          実は、先日、某イベントに合わせて3人で会ったばかり。
          それもこれも、「虎の館」の血となり肉となっているはず。





          今日の通し稽古中の二人だ。
          写真に写ってほしくないものが写りこんでいたので、
          こんなパノラマみたいな形にトリミング。


          音関係のことをやりながら進めていたら、稽古時間があっという間に過ぎてしまった。
          演出らしい演出の稽古をするには時間が足らず。
          いつも時間だけが足りない。
          これは、本当に再びの合宿をしなければ。
          詰めたい。もっともっと詰めたい。
          一挙手一投足まで。


          しかし、次と次あたりで一気に進むんじゃないかと思っている。
          そんな予感だけがしている。



          《最強の二人芝居プロジェクトとは?》

          http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


          <文・フルタジュン>
           
          | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 00:02 | comments(0) | - | - | - |
          最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖11月9日の稽古
          0

            今日も「虎の館」稽古の模様を届けます。
            フルタです。


            まだ書けないが、今日は稽古前に大きな進展があった。
            色々とコーフンした。
            それを受けて、稽古場では3人での作戦会議から始まる。


            そう、すんなり稽古に入った試しがない。
            でも、この作戦会議で重要なことが、日々一つずつ決まっていく。


            稽古はしんどさを増している。
            二人芝居というのは、全然お手軽なんかじゃなくて、
            ヒジョーに難しくハードルが高い。
            これは作り出して分かったことで、
            僕ら3人が二人芝居というスタイルをナメていたのかもしれない。
            やってもやっても、1つのシーンが完成しない。
            稽古をしてもしても進んだ気がしない。
            手からするすると実感だけが逃げていく。
            今日もそれを味わった。
            昨日よりも今日、今日よりも明日。
            1ミリずつの確信を積み重ねるしかない。


            そう、確信がしたい。なんとなくは嫌だ。
            もはや、確信しか信じられない。
            「最強」という言葉の前では…ちっぽけなものは全部ひねりつぶされるってことだ。





            稽古終わりに、振り返る二人。

            稽古は続く。



            《最強の二人芝居プロジェクトとは?》

            http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


            <文・フルタジュン>
             
            | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 13:03 | comments(0) | - | - | - |
            最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖11月8日の稽古
            0
              JUGEMテーマ:エンターテイメント

              秋雨が続いてます。
              どうも、フルタです。

              昨晩は「虎の館」稽古でした。
              稽古は粛々と進められており、
              打ち合わせと稽古、その両方を同時進行でやっている。
              何かの決定を独断ではしない。
              基本的には聞くようにしている。

              「稽古場に3人」という少数スタイルであるが故に
              話は早い、あっという間に決まっていく。
              ノーストレス。

              「機動力」こそが、このプロジェクトの根幹をなしている。

              作り方は時間を掛けているのでスローリーだけど、決定と展開はスピーディーに。
              そうありたい。
              そういう進め方は楽しい。稽古はしんどい。
              二人は振り出しに戻って、また作り込んでいる。


              稽古終わって、あんぱん。




              伊久磨さんの顔が怖い。
               

              《最強の二人芝居プロジェクトとは?》
              http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


              <文・フルタジュン>
               
              | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 12:56 | comments(0) | - | - | - |
              最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖11月2日の稽古
              0
                JUGEMテーマ:エンターテイメント

                11月になりました。
                寒いのか暑いのか、はっきりしてほしい。けども、僕は寒くていい。汗をかくから。
                どうもこんにちわ。劇団フルタ丸のフルタです。


                色んなことがあった10月も終わり、次なるものが始まった。
                というか、リターン。
                ここに戻ってきた。
                戻ってくるべくして戻ってきたと言った方がいいのか。
                呼吸をするように演劇を創り続ける、生活としての演劇。
                フルタの個人プロジェクト。


                最強の二人芝居プロジェクト
                『虎の館』


                というわけで、第2次稽古期間が始まった。
                まずは事務所にて、9月(第1次稽古期間)に行った
                最終の通し稽古を振り返る所からスタートすることにした。




                山田伊久磨、悶絶。
                清水洋介、爆笑。


                二人を見ていると、だいたいそんな感じだった。
                出来ている所とそうでない所の差がまだまだあって、安定してない。
                荒い所をいかに滑らかに、かつ、ぬるいところを獰猛にするか。

                一通り見終えて、反省点をいくつか洗い出して共有。
                ここからの稽古で修正と更なる進歩を目指すことになる。

                稽古内容以外の所も色々話し合った。
                この作品の届け方とか、そういう話だ。
                色々と、3人でこだわりぬくことに決めた。




                この企画は「最強」と掲げてしまっている。
                まだまだ追い込む。まだまだ修行。
                11月も精進あるのみ。
                お付き合いのほど、よろしくどうぞ。


                《最強の二人芝居プロジェクトとは?》

                http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


                <文・フルタジュン>
                | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 10:56 | comments(0) | - | - | - |
                最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖8月31日の稽古
                0

                  「虎の館」第一次稽古の全日程が終わった。

                  最後の通し稽古は、もちろんミスも多発したけど、気持ちが乗っかっていた。
                  昨日の通しとは全然違う。

                  ここが出発点。
                  そんな通し稽古を見ることができた。

                  8月31日が最後だったというのも、良かったのかもしれない。


                  この写真の意味はよく分からないし、気持ちが悪い。
                  が、とにかく、こんな1か月だったとうこと。




                  これからしばらく稽古期間が空く。

                  しかし、二人は週に一度は稽古を重ねると言っている。
                  二人だけの自主稽古。

                  さあ、ここからどれだけ積むことができるのか。

                  「虎の館」最強への道は続く。

                  演劇の神様がいるとすれば、この作品にこそ微笑んで頂きたい。

                  ではまた、次の稽古再開でお会いしましょう!



                  ☆最強の二人芝居プロジェクトとは?
                  http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


                  <文・フルタジュン>
                   
                  | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 23:50 | comments(0) | - | - | - |
                  最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖8月30日の稽古
                  0

                    夏が終わったかのようです。
                    こんなに雨が降ってばかりの晩夏も記憶にございません。

                    「虎の館」、3人で過ごした夏も終わりに向かっています。




                    今日は荒通しを行ったが、結果は惨敗。
                    むずかしいね。
                    改めて痛感するには、ちょうど良かったかもしれない。




                    それにしても、伊久磨さんは達筆だな。
                    このままポスターになりそうな勢いだ。


                    明日が第一期稽古の最終日。
                    夏の終わりと共に、どこまでいけるか。
                    楽しみたい。



                    ☆最強の二人芝居プロジェクトとは?
                    http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


                    <文・フルタジュン>



                     
                    | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 00:32 | comments(0) | - | - | - |
                    最強の二人芝居プロジェクト 峺廚隆曄廖8月28日の稽古
                    0

                      「虎の館」稽古日でしたが、その前に!



                      清水さん、伊久磨さん両氏と、あと演出助手の寺山の4人で明治大学へ。
                      フルタ、ワークショップをやらせて頂きました。
                      明治大学の構内を、おっさん達がウロウロ。
                      僕と伊久磨さんにとっては母校だが、清水さんと寺山は一切関係ない(笑)
                      関係ないけど、OB感を出すのが得意な清水。




                      この写真、伊久磨さんがはしゃいでいるだけに見えるけど、実はもっと深い。
                      この草っぱら、伊久磨さんが大学入学後、初めて立ったステージ。
                      野外劇だったらしい。
                      あのガオーみたいなポーズにも意味があり、当時の役があのポーズ。
                      つまり、20年以上前にタイムスリップして、まんま同じことをやっているというわけです。


                      夜は、クタクタになった身体と脳に鞭を打ちまくりながら稽古。


                      結構進んだ。
                      疲れている時の方がいいのかもしれない。
                      次の稽古で通し稽古をやるのが目標。
                      目標なので、ぜんぜん無理やった…という可能性もある。

                      けど、この二人の表情を見る限り大丈夫でしょう。




                      どこまでも飛んでいけるような飛距離のある演劇にしたい。


                      ☆最強の二人芝居プロジェクトとは?

                      http://furutamarusaikyou.strikingly.com/


                      <文・フルタジュン>
                       
                      | furutamaru | 「最強の二人芝居プロジェクト  | 01:04 | comments(0) | - | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」篠原友紀
                        みさえっち (01/23)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」篠原友紀
                        なみ (01/23)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」篠原友紀
                        ロッキー (01/23)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        よねやま (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        みさえっち (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        masami (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 清水洋介
                        よねやま (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        なみ (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        ロッキー (01/21)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 清水洋介
                        みさえっち (01/21)
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE