後悔と演劇とフルタ丸 

今後の活動予定、劇団情報、メンバー活動情報、稽古日誌を更新するためのブログです。
『12月26日』 稽古日誌 23日目
0

    本日も稽古でした。
    うかつにも写真を撮り忘れたので写真はございません。

    通し稽古をしながら、物語が立ち上がっていくのを感じてます。
    物語はそこにあったはずなんですが、
    それが有機的に結びつき始めている。
    もっともっと行けるはずで、
    明日からの稽古も精進していくしかない。


    僕はクリスマスに演劇をやることに意味を持ちたい。
    見てもらえることに可能性を感じたい。
    そして、何よりも物語を楽しんでもらいたい。
    楽しみ方の角度と種類を多面的に用意しているつもりだ。

    チケットのご予約は下記のタイムテーブルからお待ちしております。
    ご希望の日時をクリックしてください!

    携帯からの予約はこちらをクリック!


    ご予約お待ちしております!!



    こちらから公演詳細もご覧いただけます。

    劇団メンバーによる座談会インタビュー(1)(2)を読んで頂けます

    客演陣による座談会インタビュー(1)(2)(3)を読んで頂けます


    寝落ちしそうですが、ギリギリ大丈夫な時間帯に更新してました。
    ってことで、また明日。


    <文責・フルタジュン>

    | furutamaru | 『12月26日』 | 02:37 | comments(0) | - | - | - |
    『12月26日』 稽古日誌 22日目
    0

      稽古を終えたあと、
      「現実に戻りたくない」との理由から、
      稽古場の外にたむろする清水さん、工藤くん、宮内くん。
      これは、「笑いのいろは」について、工藤くんが勉強しているところである。
      彼は、今回、挑戦している。

       


      今回、フルタも出演するわけで、ようやく自分の稽古が始まりました。
      演劇ってむずかしいですね。
      何回やっても、その難しさを感じております。
      残りの日々でなんとか仕上げたい。
      ご期待下さい!



      チケットのご予約は下記のタイムテーブルからお待ちしております。
      ご希望の日時をクリックしてください!

      携帯からの予約はこちらをクリック!


      ご予約お待ちしております!!



      こちらから公演詳細もご覧いただけます。

      劇団メンバーによる座談会インタビュー(1)(2)を読んで頂けます

      客演陣による座談会インタビュー(1)(2)(3)を読んで頂けます


      「やるなら今しかねーべ」というのは僕の好きなミュージシャンの口癖ですが、
      最近は常時そんな気分です。


      <文責・フルタジュン>

      | furutamaru | 『12月26日』 | 08:29 | comments(0) | - | - | - |
      『12月26日』 稽古日誌 21日目
      0

        稽古する度によくなっていきます。
        当たり前なんですが、その当たり前が嬉しい。
        結局は稽古しかないんですね。
        慣れて飽きるぐらいまでやれて一つのものになるのでしょうか。



        稽古終えて、皆が稽古場を出ていく所。
        こんな光景も、あと数えるほどだな。


        僕も急がないとね。

        そして、皆さまもチケットのご予約はお済ですか??
        チケットのご予約は下記のタイムテーブルからお待ちしております。
        ご希望の日時をクリックしてください!

        携帯からの予約はこちらをクリック!


        ご予約お待ちしております!!



        こちらから公演詳細もご覧いただけます。

        劇団メンバーによる座談会インタビュー(1)(2)を読んで頂けます

        客演陣による座談会インタビュー(1)(2)(3)を読んで頂けます


        まだ汗かきます。
        デブに冬とかは関係のです。
        では。


        <文責・フルタジュン>

        | furutamaru | 『12月26日』 | 01:23 | comments(0) | - | - | - |
        『12月26日』 稽古日誌 20日目
        0

          昼から夜までの一日稽古でした。
          通し稽古をしながら、一つ一つのシーンを鍛えている頃です。
          小屋入りまであと1週間。
          ちょうどイイ頃合いになると思います。

          今日は休憩中にスパイゲームをやりました。
          疲れている人もいて、盛り上がりはイマイチでしたが
          それなりに盛り上がったのではないか。
           
          またやりたい。




          そして!

          現在ユーストリームにて9月に開催した特別公演『素人のスペクタクル』を公開中です!

          こちらからアクセスしてお楽しみください。年内までの限定公開となります。

          観た人も、観てない人も、よろしくお願いします!



          チケットのご予約も下記のタイムテーブルからお待ちしておりますよ。
          ご希望の日時をクリックしてください!

          携帯からの予約はこちらをクリック!


          ご予約お待ちしております!!



          こちらから公演詳細もご覧いただけます。

          劇団メンバーによる座談会インタビュー(1)(2)を読んで頂けます

          客演陣による座談会インタビュー(1)(2)(3)を読んで頂けます


          ラスト1week!
          追い込みます。

          <文責・フルタジュン>

          | furutamaru | 『12月26日』 | 01:02 | comments(0) | - | - | - |
          『12月26日』  稽古日誌 19日目
          0
            JUGEMテーマ:エンターテイメント

            下高井戸と桜上水の中間あたりにて稽古でした!

            今日は、照明の向井さんが参加。



            夕方頃には飯タイム。



            どんな町内にもきっと1店か2店はあるような定食屋に入った。
            いや、確からーめん屋のはずだが、
            無国籍、ノンジャンルな膨大なメニューが壁に貼り付けてあった。
            ひょんなことから、カウンター席に座っていた土建屋のおっさん(72歳、のちに社長であると判明)と話し込む。
            そんな出会いがあるのも、また人生か。



            気付いたら、ほとんどの写真に活き活きした清水さんが写っている。

            これもだ。



            これは、ももいろクローバーの名曲『走れ!』のライブシーンを完コピ中。



            今日の稽古終盤では通し稽古やりました。
            まだまだこれからですが、全体の時間などが掴めてきました。
            あとおよそ1週間の稽古でどこまで行けるかしら!楽しみです。




            チケットのご予約も下記のタイムテーブルからお待ちしておりますよ。
            ご希望の日時をクリックしてください!

            携帯からの予約はこちらをクリック!


            ご予約お待ちしております!!


            こちらから公演詳細もご覧いただけますので是非。

            劇団メンバーによる座談会インタビュー(1)(2)をお楽しみください

            客演陣による座談会インタビュー(1)(2)(3)をお楽しみください


            盛りだくさんでいきます。
            よろしくお願いします!


            <文責・フルタジュン>

            | furutamaru | 『12月26日』 | 23:34 | comments(0) | - | - | - |
            『12月26日』 客演陣 座談会インタビュー (3)
            0

               
              客演陣座談会のインタビューもついに最後の(3)です。

              「公演に臨む公約」とか「意気込み」なんかをアツく語っておりますので!

              お楽しみ下さい!


              (インタビュアー フルタジュン)



              フルタ
               
              3つ目の質問です!公演に臨む「私の公約」をお願いします!
              じゃあ、永井くんから。

              永井
               ホント子供みたいな目標なんですけど、「終わるまでサラダを食べ続ける」です。

              フルタ はははは(笑)



              永井
               今まで全然サラダを食べなかったんですけど、最近、食べるようになったんです。そしたら、体調が良くなってきて、これは続けたいなと。

              フルタ 頭悪すぎでしょ!(笑)

              清水 日常的にやれよ!!
              永井 うっす。

              フルタ 続いて、工藤くん、行ってみましょうか。

              工藤 ちょっと似てるかもしれないんですが、「レッドブルを飲み過ぎない」。
              フルタ なるほど。
              大勝 レッドブル、好きなんですか?

              フルタ 彼はいつも飲みすぎちゃうんです。
              工藤
               前回公演で飲み過ぎて、お腹の調子をおかしくしちゃったんです。
              1日に2本は飲まない方がいいですね。

              フルタ 自己管理の元、気を付けて下さい。ではでは、清水さんお願いします。

              清水 はいな!また方向性が違うんですが、「ちゃんとお客様に接する」です。

              永井 その回答、落ち着き過ぎじゃないですか?

              清水 いや、違うんだよ。俺、いつもカーテンコールとか客出しの時に、ムスっとしていることが多いんだよね。それを変えたいの。

              加藤 確かに、清水さんの芝居を観に行くと、いつも妙によそよそしいんですよね。

              清水 だろ? 俺、ウソの作り笑顔で接してしまうんだよね。だから、終演後に素直な気持ちでお客さんに接したことが一度もないんだよ…。

              永井 じゃあ、今回、結構な挑戦じゃないですか!

              清水 だから、今回はお客さん全員と握手したい…ぐらいの気持ちだよ。



              フルタ
               大勝さんは、終演後にお客さんと接するのはどうですか?

              大勝 わたしは大好き!! だって、褒められたいもん!!

              一同 はははははは(笑)

              清水 大勝さん、まぶしい!!

              大勝 じゃあ、私が一緒に手を引っ張っていってあげようか?

              清水 いやいやいや、それはいいです。

              フルタ なるほどね。次は、加藤さん、お願いします!

              加藤 私は「全力で楽しむ」です!自分が楽しくなっちゃいたいって思うんです。



              フルタ
               いつもそうなの?

              加藤 そうですね。良くも悪くも、色んな評価を気にしないで、とにかく自分が楽しむことでお客さんを楽しませたいって思ってます。

              フルタ 今回も存分に楽しんで盛り上げて下さい!大勝さん、お願いします。

              大勝 「三流の主婦モデルが良かったよ」と言われたい!

              一同 ダハハハハハハ(笑)

              大勝 三流の主婦モデルを演じる私を見て、三流の可愛らしさみたいなものを感じてもらえたら、と。一流が三流を演じると、こうなんだよって。

              清水 俺、今、一つ思った。大勝さん、自分のこと大好きだわ!

              一同 あははははは(笑)



              大勝
               その通り!だって、自分を好きじゃないと人を愛せないもん!

              フルタ 出ましたね、名言が!

              清水 うん、この人、全力で楽しんでるよ。加藤さん、こうゆうことでしょ?

              加藤 そうです!私、大勝さんに付いて行きます!

               

              フルタ 最後の質問です。この座談会を最後まで読んで下さった方に一言ずつメッセージをお願いします。これは、順番に言っていってください。

              加藤 素敵なクリスマスにするので…観に来てね!

              永井 まずはインタビューを読んで下さってありがとう。

              フルタ また「ありがとう」かよっ!

              永井 はい、ありがとうですね(笑)いや、ホントこんな時期に来てくれる人には後悔はさせません。

              清水 この時期に芝居を観に来てくれるって、相当イイ人達だなって思うし。もし来ようかどうか迷っている人は、来たら無条件でイイ人だって思う。終演後、俺が満面の笑みでお迎えします。

              大勝 私は、終演後に「大勝かおりがイケていたかどうか」を教えてほしいですね。

              フルタ 誰でも話し掛けて大丈夫なんですよね?

              大勝 もちろんです!

              フルタ もし「イケていなかった」と言われた場合は?

              大勝 住所を教えてもらうかも(笑)

              フルタ 大勝さん、怖い怖い!

              工藤 クリスマスなので、気になる人を誘ったりしつつ観に来るのもいいかと思います。観た後に、一緒に下北沢でご飯を食べるってのもね。なので、この公演を皆さんのきっかけにするのはどうでしょうか?という提案でした。

              フルタ 皆さん、ありがとうございました!

              一同 ありがとうございました!

               

              (これにて座談会インタビューは了)

              | furutamaru | 『12月26日』 | 14:00 | comments(0) | - | - | - |
              『12月26日』 客演陣 座談会インタビュー (2)
              0
                 

                前回の(1)に続き、客演陣座談会インタビュー(2)をお届けします!

                各々の個性が強烈に出まくった独白をお楽しみください。

                (インタビュアー フルタジュン)



                フルタ 続いての質問に移ります。「フルタ丸に一言!」をお願いします。

                加藤 えええっ!?

                永井 それ、超難しいですね。

                フルタ 「フルタ丸の印象」でも「フルタ丸への提言」でも何でもOKです。ちなみに、大勝さんはフルタ丸に初参加、そして、清水さん、永井くん、加藤さんは2回目、工藤くんに至ってはヤリチン並の5回目です。では、加藤さんから行ってみましょうか。

                加藤 私からですか…これです。ジャジャン!「お世話になります」です。

                一同 はははははは(笑)

                加藤 これはもう、そのままなんですけど。こんな私みたいな猛獣を扱ってもらってありがとうございます。いや、お世話を掛けます!というか、今回は迷惑掛ける気満々で来ました!

                フルタ 前回は違ったの?

                加藤 前回は1回目だということもあり、実は猫被ってました!

                清水 いや、被れてねぇから!

                永井 うん、全然被れてなかったよ。

                加藤 あれ? ホントですか(笑)


                清水
                 ま、加藤さんってフルタ丸のメンバーからは愛されてますよね。

                永井 うん。客演陣からはどうかわからないですけど(笑)

                加藤 そんな!愛して下さいよ!!

                フルタ 皆さん、加藤さんを愛してあげて下さい。では、続いて、清水さん。

                清水 はい!俺は、提言っていうか…「ちょっと落ち着き過ぎじゃない?」です。

                フルタ へぇ

                清水 よく言えば「イイ子」。悪く言えば「ちょっと落ち着き過ぎじゃないか?」ってことですよね。

                フルタ あー。

                清水 劇団って、だいたい一人か二人は破天荒な奴がいるはずなんですよ!

                フルタ かつてはいましたよ!でも、破天荒が高じて出て行っちゃいましたからね。

                清水 それ、俺も知ってる(笑)

                フルタ でも、生態系的な摂理で言えば、集団からそういった人物が消えたら、誰かが破天荒にならなければならないってことですかね?

                清水 うーん。いわば、皆が働きアリ状態なんですよね。俺、ホントは言いたいんですよ。「お前ら、もっとちゃんとしなきゃダメだぞ!」って。でも、ちゃんとやってるから言えないっていう(笑)

                フルタ なるほど。じゃあ、僕らは清水さんよりダラ〜っとすることを目指します(笑)。続いて…工藤くんが言いたそうなので、工藤くんお願いします。


                工藤
                 僕は、「打ち上げを朝までやりたい」ですね。

                フルタ おお!これ、俺も言ったんですよね。

                工藤 はい。千秋楽の打ち上げって朝までっていうイメージが強かったんですけど、フルタ丸は朝までやらないですよね?

                大勝 清水さん、これ繋がるんじゃないですか。「フルタ丸=真面目」だからってことに。

                清水 いや、俺は朝まで打ち上げしたくない派ですね!だって、疲れちゃうんで。

                フルタ 清水さんだって、真面目じゃないですか(笑)

                清水 ……うん。

                工藤 終電で帰るって寂しいですよ。

                フルタ かつてはフルタ丸も朝までやっていた時期があるんですけど、盛り上がるのって結局1次会なんですよね。で、2次会、3次会になるとネガティブなこと言い始めて、最悪な気分のまま皆が帰るっていう経験が何度もあって。

                一同 へぇ

                フルタ だから、しばらくやってなかったんですけど、今回は俺も朝までやりますよ。

                永井 俺も。

                清水 じゃあ、俺も。

                大勝 私は……。

                フルタ あれ?大勝さん、早く帰るんですか!?(笑)

                永井 大勝さんは、朝まで行っちゃうタイプでしょ?

                大勝 ま、そうなんですけどね。

                フルタ じゃあ、今回は工藤君が宴会部長になって、2次会、3次会を盛り上げてもらおうよ。加藤さんは、一回も発言しなかったけど、朝まで打ち上げしたい派でOKですよね?

                加藤 いえ……終電で帰りたい派かも。すません!!

                一同 はははははは(笑)

                フルタ 続いて、大勝さん!


                大勝
                 はい、「宝船みたいですね」。

                フルタ ん?これはどうゆう意味ですか?

                大勝 実は劇団名をうろ覚えの頃、人から聞かれた時に「フルタ船に出ることになりました」って答えたの(笑)

                清水 たしかに、フルタ丸が船っぽい名前だけど……

                大勝 でも、なんかしっくり来なかったんです。なんか名前が違う気がするなぁ……って。

                フルタ 違いますから!(笑) 
                大勝 でも、なんとなく宝舟みたいでいいじゃないですか。
                フルタ ま、泥舟でなければOKです。ところで、フルタ丸っていう劇団名についてどう思いますか?

                永井 俺はフルタ丸って覚え易くてイイと思いますよ。なんか、ダサいようでカッコイイんですよね。

                フルタ お!10年前の俺も同じこと思った。実は、放送作家の恩師からテキトーに名付けられて、初めは断ったんです。けど、なんかイイなぁって思い始めて、気付いたらダサいようでカッコイイって思った経緯があって。

                永井 俺と同じじゃないっすか!

                フルタ そうなんだよ。俺、初めて永井くんと意見が合ったかも。

                永井 そんなことないでしょ!(笑)

                フルタ でも、フルタ船と間違えられないようにもっと頑張ります。じゃあ、最後、永井くんお願いします。

                永井 僕、たぶん一番キレイですよ。「ありがとう」ですね。

                一同 だはははははは(爆笑)

                永井 ホントそうなんですよ。同じ俳優学校を卒業した宮内&工藤の2人と一緒にできることが嬉しいんです。

                フルタ フルタ丸っていうよりも、2人とやれて「ありがとう」ってことでしょ?

                永井 ち、違いますよ!

                フルタ 適当に「ありがとう」って言ってるでしょ?!

                永井 そんなことないですよ。フルタ丸の作風も好きだし……だから、ありがとう。

                清水 お前!「ありがとう」を便利な言葉として使ってないか!?

                永井 いえ!要するに、皆と会えたことが、ありがとうなんですよね。

                フルタ なんだろう。永井くんが言えば言うほど、ありがとうって言葉の意味が薄っぺらくなるわ(笑)



                (3に続く…)

                | furutamaru | 『12月26日』 | 12:40 | comments(0) | - | - | - |
                『12月26日』 客演陣 座談会インタビュー (1)
                0
                   

                  好評でした「フルタ丸メンバー座談会」に続き、
                  客演陣の座談会インタビューも行いました!
                  皆さん、色々と語ってくださってます。では、どうぞ!

                   
                  (インタビュアー フルタジュン)



                  フルタ では、「客演陣バージョン」ということで、劇団フルタ丸第17回公演『1226日』の特別座談会を始めさせて頂きます。

                  一同 よろしくお願いします!

                  フルタ 今日も画用紙に書いてもらいながら進めていきたいと思います。では、今回の作品がクリスマスに関するお話ということで、1問目は【あなたのクリスマスM.V.E.を教えて下さい】です。

                  Eはエピソードの「E」ということで「クリスマス最優秀エピソード」をお願いします!

                  工藤 最優秀か……うーん……。

                  一同 うーん……。

                  フルタ ある意味、最低でもいいですよ。 おっ、大勝さん速い! じゃあ、大勝さんからいきましょうか。

                  大勝 面白くないですよ。私は、これですね。

                  一同 ジャン!

                  大勝 「今年。」ですね。

                  フルタ ほーう。「今年」と言うのは?

                  大勝 だって、今年のクリスマスは、公演があるから何もできないじゃないですか(笑)でも、観に来て下さるお客さんに会えるのは楽しみです!

                  フルタ 上手くまとめた(笑)

                  大勝 がんばりまーす。

                  フルタ ありがとうございました。では、続いては、書き出してからのスピードが速かった永井くん。




                  永井 ハイ、字が汚いんですけど…『高
                  1の時、終電を逃して、彼女の金でタクシーで帰った』 これがパッと思い付きましたね。 

                  フルタ やはり、永井くんは高1の時でも彼女がいたんだね。

                  永井 ええ、まぁ。高1のイブ、当時の彼女と渋谷で遊んでいて終電を逃したんですよ。だから、タクシーで帰ることになったんですけど、俺に金がなくて、彼女が全部出しました。

                  フルタ 彼女、金持ちだったの?

                  永井 いや、そんなことないんですけど、イブのために貯めていたみたいで。

                  大勝 うわーその頃からジゴロだったんだ(笑)

                  永井 まぁ、そうっすね。

                  フルタ 今、その彼女は?

                  永井 何してるんすかね? 分かんないっす。

                  清水 お前、今年のクリスマス、金返しに行けよ!

                  一同 はははははは(笑)

                  フルタ 次は、加藤さんで。

                  加藤 ホント何もないんですけど…「中学になった時のクリスマス」です。皆さんって、サンタさんのこと信じてました?

                  工藤 まー小さい頃は。

                  加藤 私は毎年のプレゼントが楽しみだったんです。なのに、中学生になった途端にプレゼントがもらえなくなってショックでした。おわり。

                  一同 えっー!(笑)

                  フルタ 加藤さん、それだけ?

                  加藤 はい(笑)

                  一同 はははははは(笑)

                  フルタ 加藤さんは、ちなみに何歳までサンタさんのことを信じてた?

                  加藤 うーん…私は信じてなかったかも。

                  フルタ 加藤さんらしいなぁ。

                  清水 俺も物心をついた時から、サンタは「まやかし」だと思ってたな。

                  永井 まやかしって(笑)

                  清水 俺、末っ子だから、親によるサンタ演出とかもうなかったから…。

                  工藤 うちは妹が小学校2年生ぐらいまで本気で信じてました。「昨日、サンタを見た」って言うんで、俺も「そうなんだー」とノッてあげてましたね。

                  清水 お、イイ話だな!!

                  工藤 へへへ。

                  フルタ じゃあ、次は清水さんいきましょうか。

                  清水 小学校4年生の時のクリスマスプレゼントなんだけど……「ねんど」です。

                  一同 はははははは(笑)




                  清水 当時、
                  1万円ぐらいする「LEGOのブラックドラゴン城」が欲しくて頼んでいたはずなのに、もらえたのは「ねんど」でした。

                  永井 紙ねんど?油ねんど?どっちですか?

                  清水 油ねんどのセットだね。ヘラみたいな奴が付いてた。

                  永井 でも、嬉しかったんですよね?

                  清水 嬉しいワケねぇだろ!俺、小4だぞ!

                  永井 そうですよね。嬉しいわけないですよね(笑)

                  清水 周りの友達は結構イイTOYをもらっていたのに、うちだけ「ねんど」で。でも、親父の期待を裏切るようで、親父に文句も言えなかったんですよね。

                  大勝 あー分かる。

                  フルタ 親父的には「LEGO」の創造力と「ねんど」の創造力が同じに思えたんじゃない?

                  永井 むしろ、「ねんど」の方が創造力って点では無限ですもんね。

                  清水 おい、永井!バカにしてんだろ!

                  フルタ ちなみに、清水さんはソレで何を作ったんですか?

                  清水 何だっけな…なんか「ねんど」っていうインパクトが強すぎて、ソレで遊んだかどうかさえ憶えてない。っていうイイ話!

                  大勝 イイ話じゃないから(笑)

                  フルタ 最後は、工藤くん。

                  工藤 さっき、最低でもイイってことだったので、コレですね。「カゼでバイト」。

                  加藤 最悪だー(笑)

                  フルタ つまり、「風邪だしバイトだし」っていうクリスマス?

                  工藤 そうです。去年なんですけど、23日、24日、25日の3日間が全てバイトだったんです。風邪だったんですけど、12月上旬にバイトを休みまくっていたこともあって休めなかったんです。もう、しんどいし寂しいし…最悪でした。

                  フルタ クリスマスの最優秀エピソード。異性に関する話が、永井くんからしか出なかったね。

                  一同 ホントだー(笑)

                   

                  (2へ続く…)

                  | furutamaru | 『12月26日』 | 10:23 | comments(0) | - | - | - |
                  『12月26日』 稽古日誌 18日目
                  0
                    JUGEMテーマ:エンターテイメント

                    どうもです。
                    本日もフルタによる稽古日誌です。

                    稽古場では色んなことが具体性を持ち始めている。
                    今日は音響の水野君が参加して、色んな音関係が決まっていった。
                    良い感じである。
                    水野君と音を決めていく過程はたまらなく好きだ。興奮するから。



                    これは休憩中なのに稽古をする大勝さんと加藤さん。
                    2人はあまり休まない。
                    本当に休憩中もシーンをよくするための稽古を自主的に重ねている。
                    そして、素敵になっている。
                    客演さんからは色んなことを学ぶ。
                    その一つに演劇への姿勢ってのも多分にある。




                    これは、今、稽古場に毎日のようにある「のど飴」。
                    大勝さんが知人から1箱もらったという代物だ。

                    みんな、ナメている。
                    ナメたまま小屋入りするんじゃないかな。
                    そんな勢いだ。

                    チケットのご予約も下記のタイムテーブルからお待ちしておりますよ。
                    ご希望の日時をクリックしてください!

                    携帯からの予約はこちらをクリック!


                    ご予約お待ちしております!!


                    こちらから公演詳細もご覧いただけますので是非。

                    メンバーによる座談会インタビュー前編後編も楽しんでください。


                    さあ、はりきってまいりましょうや!


                    <文責・フルタジュン>

                    | furutamaru | 『12月26日』 | 00:58 | comments(0) | - | - | - |
                    『12月26日』 稽古日誌 17日目
                    0

                      桜上水にて稽古でした。
                      舞台セットの図面ができつつあり、寸法を測って稽古をしました。


                      「臨機応変が大事」


                      客演の清水さんが言っていた人知れずの名言。
                      コレ、本当に当たり前なんですが、重要なんですよね。
                      超重要ですわ。
                      臨機応変王を目指していきたいです。


                      こちらは稽古終わりに、客演の4人。
                      あ、清水さんにしかピントが合ってない…。
                       



                      チケットのご予約も下記のタイムテーブルからお待ちしておりますよ。
                      ご希望の日時をクリックしてください!

                      携帯からの予約はこちらをクリック!


                      ご予約お待ちしております!!


                      こちらから公演詳細もご覧いただけますので是非。

                      メンバーによる座談会インタビュー前編後編も楽しんでください。


                      明日からもスタッフさんがどんどん稽古場にきます。
                      いよいよだな。


                      <文責・フルタジュン>

                      | furutamaru | 『12月26日』 | 02:57 | comments(0) | - | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」篠原友紀
                        みさえっち (01/23)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」篠原友紀
                        なみ (01/23)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」篠原友紀
                        ロッキー (01/23)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        よねやま (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        みさえっち (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        masami (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 清水洋介
                        よねやま (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        なみ (01/22)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 工藤優太
                        ロッキー (01/21)
                      • リレーブログ「メンバーだけの本公演、再び!」 清水洋介
                        みさえっち (01/21)
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE